忍者ブログ
七星エンヂニヤリング開発日記
日夜、研究開発が続く現場から、最新情報をお知らせ致します
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドールショウまであと少しとなりました。

秋の新作アイウェアも着々と進行しておりますが、
実は春モデルもほんの少しですが、販売させていただきます。

というわけで、販売予定のものを少しだけご紹介。



春モデルからの販売は写真の3モデルです。

在庫も残り僅かとなってしまいましたので、
もしかしたら、ドールショウでの販売が最後になってしまうかもしれません。

すべてステンレス製で、エッチングによる加工品です。
フレームには人間用の眼鏡と同じ塗料を用いて塗装するという、
究極のリアリティーを追求した自信作です。

ちなみに、撮影を考慮したレンズ無し品。
1/6サイズではありますが、
少し大きめのヘッドに対応するように幅を設計しております。





まずは定番中の定番「KUNIMITSU」。
七星エンヂニヤリングの記念すべきファースト・モデルです。

エッジの効いたフレームデザインと、
ピアノを思わせる深いブラックのフレーム色は
メガネ男子のためにデザインしたもの。

それでいて、意外にも女の子にも似合ったりするんですが…。

今のところ、ブラックのフレームはこのモデルだけということもあってか、
イベントでもネット販売でも、コンスタントにお求めいただいております。

七星エンヂニヤリングとしても想い入れのある一品です。





そして、個性的なデザインが特徴の「SYUNRAI」。
最近になって少しづつ人気が出てきた感のあるモデルです。

あまりに個性的なデザインということもあって、
実は他のモデルと比べてとても少量しか製作していません。

最初にリリースしたダークレッドのフレーム品は既に完売しておりますので、
今回の販売ではこのダークグレイのもののみとなります。

個人的に、このフレームにダークグレイの取り合わせが好き。
是非、現物をご覧いただきたい一品です。





そして、スクエアなフレームデザインの「KISARAGI」。
イベントでの試着でのお求めが多いモデルです。

フレームの両端部分を少し厚くしたデザインが特徴で、
ここの部分のおかげでフレーム色が効果的に活きています。

実際にドールにかけてみるとわかるのですが、
単品の見た目の印象よりも、いろんな子に似合うのがこのモデル。
イベントでの試着での販売本数が多いのも
そんなところに理由があるのだと思います。

こちらも「SYUNRAI」と同様、既にダークレッドのものは完売しておりますので、
今回、ドールショウにお持ちするのはダークグレイのもののみ。
しかも、在庫も本当に僅かです。



と、いうわけで、
いつも同様、ドールショウでもこれらのアイウェアは試着ができますので、
お目当ての子をお持ちになって、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。



七星エンヂニヤリングのアイウェアは一度に結構な数を製作するため、
まだ充分な在庫があるものだという認識だったのですが、
思っていたよりも在庫数がほとんどなかったことにびっくり。

それだけたくさんの皆さまにお求めいただいてきたということに
あらためて感謝申し上げる次第です。

本当にありがとうございます。


ドールショウでは、この春モデルの他に、
夏にリリースしたサングラスを販売させていただくほか、
この秋の新作のアイウェアを初公開いたします!

追ってこの開発日記でご紹介させていただきますので、
どうぞお楽しみにっ!!




拍手[5回]

PR
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
開発なう
七星写真館の新着写真です
ここでは七星写真館(旧:メガネっ子写真集)の新着写真を公開中です。すべてを見るなら七星写真館へどうぞ!
七星写真館へGO!→

七星エンヂニヤリングのアイウェアを着用したお写真募集中!七星写真館へのご投稿は専用フォームからどうぞ!
ファンページ
ブログ内を検索する?
リンク先に行っちゃう?
バナーは七星エンヂニヤリング関連のリンク先、★印(テキスト)は七星エンヂニヤリング以外へのリンク先です!
メールはこちらからどうぞ
開発日記 担当部署
七星エンヂニヤリング 商品企画部

七星エンヂニヤリングは1/6サイズのアイウェアを中心に、様々なミニチュアを製作する技術集団です。
ものづくりに携わるメンバーによって構成され、それぞれの持つ技術を活かし、企画・開発・製作・販売を行っています。メンバーは日本全国におり、一見、会社風ですが、実在の会社ではありません。
商品企画部では、各製品の企画・デザインを中心に行っており、中核的な役割を担っています。
イベント参加履歴

☆ 第17回 Doll's Myth.

(2011/06/26)


☆ ドールショウ31

(2011/05/01)


☆ Doll's Garden in NAGOYA

(2011/02/13)


☆ ドールショウ30

(2011/01/16)


☆ I・Doll WEST Vol.11

(2010/10/17)


☆ サンクスフェア名古屋

(2010/10/03)


☆ ドールショウ29

(2010/09/12)


☆ 第15回 Doll's Myth.

(2010/06/27)


☆ サンクスフェア名古屋

(2010/03/28)


☆ サンクスフェア大阪

(2010/02/07)


ご覧いただいた数
キリ番には何かが起こる!
忍者ブログ [PR]

Designed by